海外文学読書録

書評と感想

★★★★☆

エドゥアルド・ハルフォン『ポーランドのボクサー』(2008,2010,2014)

ポーランドのボクサー (エクス・リブリス) 作者:エドゥアルド・ハルフォン 白水社 Amazon ★★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「彼方の」、「トウェインしながら」、「エピストロフィー」、「テルアビブは竈のような暑さだった」、「白い煙」、「ポーランドの…

小津安二郎『麦秋』(1951/日)

麦秋 原節子 Amazon ★★★★ 鎌倉。間宮家の長女・紀子(原節子)は東京でOLをしている28歳の独身女性。彼女は実家暮らしをしていた。実家には、父・周吉(菅井一郎)、母・志げ(東山千栄子)、長男・康一(笠智衆)、その妻・史子(三宅邦子)、そして長男夫…

ジョルジュ・シムノン『ちびの聖者』(1965)

ちびの聖者 (シムノン本格小説選) 作者:ジョルジュ シムノン 河出書房新社 Amazon ★★★★ パリのムフタール通り。貧しい家に生まれたルイ・キュシャは、母と兄と姉と双子の5人と暮らしていた。母は市場で野菜を売っている。また、よく家に男を連れ込んでいた。…

ルキノ・ヴィスコンティ『家族の肖像』(1974/伊=仏)

家族の肖像 バート・ランカスター Amazon ★★★★ ローマ。教授(バート・ランカスター)がアパルトマンで絵画に囲まれながら隠居生活を送っていた。そこへ侯爵夫人のビアンカ(シルヴァーナ・マンガーノ)がやっきて上階を間借りしたいと申し出る。彼女は愛人…

片山慎三『さがす』(2022/日)

さがす 佐藤二朗 Amazon ★★★★ 日雇いの原田智(佐藤二朗)と中学生の娘・楓(伊東蒼)は大阪の下町で二人暮らし。ある日、智は300万の懸賞金の掛かった連続殺人犯を見かけたと楓に言う。その翌朝、智は忽然と姿を消すのだった。楓が日雇いの現場に行くと、父…

ジュゼッペ・デ・サンティス『にがい米』(1949/伊)

にがい米(字幕版) V.ガスマン Amazon ★★★★ 泥棒のワルター(ヴィットリオ・ガスマン)と情婦のフランチェスカ(ドリス・ダウリング)は首飾りを盗んで警察に追われていた。2人は一旦離ればなれになる。フランチェスカは水田地帯に出稼ぎに行く女性たちに紛…

リドリー・スコット『ブラックホーク・ダウン』(2001/米)

ブラックホーク・ダウン (字幕版) ジョシュ・ハートネット Amazon ★★★★ 1993年。内戦の続くソマリアに軍事介入していたアメリカ軍は、敵の高官を拉致するため、首都モガディシュに兵を向かわせる。レンジャーやデルタフォースで構成された約100名が、ブラッ…

ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』(2019/韓国)

パラサイト 半地下の家族(字幕版) ソン・ガンホ Amazon ★★★★ アパートの半地下に住む一家4人(父・母・息子・娘)は内職で生計を立てていた。そんななか、息子ギウ(チェ・ウシク)の元に家庭教師の話が舞い込んでくる。職場は高台の高級住宅地だった。やが…

ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Q―吊された少女―』(2015)

特捜部Q―吊された少女― 特捜部Q 作者:ユッシ エーズラ オールスン 早川書房 Amazon ★★★★ コペンハーゲン警察。カール・マーク警部補の元にボーンホルム島の警官から連絡が来る。20年前に轢き逃げされた少女の再捜査をしてほしいと言う。カールがそれを断る…

サラ・ピンスカー『いずれすべては海の中に』(2019)

いずれすべては海の中に (竹書房文庫) 作者:サラ・ピンスカー 竹書房 Amazon ★★★★ 短編集。「一筋に伸びる二車線のハイウェイ」、「そしてわれらは暗闇の中」、「記憶が戻る日」、「いずれすべては海の中に」、「彼女の低いハム音」、「死者との対話」、「時…

ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Q―カルテ番号64―』(2010)

特捜部Q ―カルテ番号64― 作者:ユッシ エーズラ オールスン 早川書房 Amazon ★★★★ コペンハーゲン警察。カール・マーク警部補たちが失踪した娼館のマダムの事件を追っていると、同時期に4人失踪していることが判明する。彼らを糸口にして優生思想の政党党首…

角地拓大『くノ一ツバキの胸の内』(2022)

くノ一ツバキの胸の内 其の一(完全生産限定版) [Blu-ray] 夏吉ゆうこ Amazon ★★★★ 「あかね組」と呼ばれるくノ一の里は男子禁制だった。そこでは少女たちが集団生活をして学業や忍術修行に励んでいる。少女たちは男を見たことがなく、先生からは男を恐れるよ…

ルシア・ベルリン『すべての月、すべての年』(2015)

すべての月、すべての年 ルシア・ベルリン作品集 作者:ルシアベルリン 講談社 Amazon ★★★★ 短編集。「虎に噛まれて」、「エル・ティム」、「視点」、「緊急救命室ノート、一九七七年」、「失われた時」、「すべての月、すべての年」、「メリーナ」、「友人」…

トーマス・マン『ヴェネツィアに死す』(1912)

ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫) 作者:マン 光文社 Amazon ★★★★ 50歳の作家グスタフ・アッシェンバッハはミュンヘンに在住していた。ある日、彼は逃げ出したいという衝動に駆られて旅に出る。ヴェネツィアに辿り着いたアッシェンバッハは、ホテルで…

トーマス・マン『トニオ・クレーガー』(1903)

トニオ・クレーガー (光文社古典新訳文庫) 作者:マン 光文社 Amazon ★★★★ リューベック。大商人の父を持つトニオ・クレーガーは文学が好きで周囲から浮いていた。トニオは級友のハンスに好意を寄せるも、彼とは趣味が合わない。2年後、今度はダンスが縁でイ…

コレット『青い麦』(1923)

青い麦 (光文社古典新訳文庫) 作者:コレット 光文社 Amazon ★★★★ 16歳のフィリップと15歳のヴァンカは幼馴染のカップル。2人は夏の間、海辺の村でテニスやエビ捕りを楽しんでいた。思春期らしいプラトニックな関係を育むなか、フィリップの前にマダム・ダル…

トーマス・マン『だまされた女/すげかえられた首』(1940,1953)

だまされた女/すげかえられた首 (光文社古典新訳文庫) 作者:マン 光文社 Amazon ★★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「だまされた女」、「すげかえられた首 あるインドの伝説」の2編。 「その通りよ、かわいいおまえ! まあ、なんておまえは自由に大胆に率直…

『デクスター』(2006-2013)

デクスター シーズン1 Blu-ray BOX マイケル・C・ホール Amazon ★★★★ デクスター・モーガン(マイケル・C・ホール)はマイアミ警察の血痕鑑識官。しかし、裏の顔は殺人衝動に取り憑かれたシリアルキラーで、野放しになっている殺人犯を密かに見つけて殺害し…

オリバー・ストーン『オリバー・ストーン オン プーチン』(2018)

エピソード1 Amazon ★★★★ 映画監督のオリバー・ストーンがウラジミール・プーチンにインタビューしている。2015年7月~2017年2月のインタビューを基に制作。 全4回。 西側のメディアがプーチンに対し、ここまで密着取材したのも珍しいのではないか。カメラの…

コレット『シェリ』(1920)

シェリ (光文社古典新訳文庫) 作者:コレット 光文社 Amazon ★★★★ 49歳の高級娼婦レアは、25歳の白皙の美青年シェリと6年間愛人関係にあった。シェリの母はレアの親友で、2人は知り合って25年になる。今回、シェリが若い娘エドメと結婚することになった。レア…

ルイジ・ピランデッロ『月を見つけたチャウラ ピランデッロ短篇集』(1912)

月を見つけたチャウラ~ピランデッロ短篇集~ (光文社古典新訳文庫) 作者:ピランデッロ 光文社 Amazon ★★★★ 短編集。「月を見つけたチャウラ」、「パッリーノとミミ」、「ミッツァロのカラス」、「ひと吹き」、「甕」、「手押し車」、「使徒書簡朗誦係」、「…

山田尚子『平家物語』(2022)

平家物語 Blu-ray box(特典なし) 悠木碧 Amazon ★★★★ 平安時代末期。琵琶法師の娘びわ(悠木碧)は父を平家の武士に殺されてしまう。平家の屋敷に忍び込んだびわは、棟梁である平重盛(櫻井孝宏)に不吉な予言をするのだった。オッドアイのびわは片方の目で…

今井哲也『ぼくらのよあけ』(2011)

ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンコミックス) 作者:今井哲也 講談社 Amazon ★★★★ 2038年。小学4年生の沢渡悠真はオートボットのナナコの世話になっていたが、彼女のことを邪険にしていた。悠真は阿佐ヶ谷住宅に住んでおり、宇宙が好きで豊富な知識を持っ…

真鍋昌平『闇金ウシジマくん』(2004-2019)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス) 作者:真鍋昌平 小学館 Amazon ★★★★ カウカウファイナンスは10日5割(トゴ)の暴利で金を貸す闇金業者。経営者は丑嶋という厳つい若者で、社員に中学時代からの知り合い柄崎、同じく中学時代からの知り合い加納を…

呉明益『雨の島』(2019)

雨の島 作者:呉明益 河出書房新社 Amazon ★★★★ 短編集。「闇夜、黒い大地と黒い山」、「人はいかにして言語を学ぶか」、「アイスシールドの森」、「雲は高度二千メートルに」、「とこしえに受胎する女性」、「サシバ、ベンガル虎および七人の少年少女」の6編…

新房昭之、宮本幸裕『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』(2013/日)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 悠木碧 Amazon ★★★★ 見滝原市。鹿目まどか(悠木碧)、美樹さやか(喜多村英梨)、巴マミ(水橋かおり)、佐倉杏子(野中藍)の4人は魔法少女になってナイトメアという怪物と戦っていた。そこに転校生の暁…

相米慎二『台風クラブ』(1985/日)

台風クラブ 工藤夕貴 Amazon ★★★★ 田園風景が広がる地方都市。夜中、中学校のプールに男子生徒・女子生徒たちが侵入し、ちょっとした騒動になる。翌日、授業中の教師のもとに恋人の母親が乱入して大いに揉める。やがて台風が到来。学校に残った生徒たちが男…

水上悟志『惑星のさみだれ』(2005-2010)

惑星のさみだれ (1) (ヤングキングコミックス) 作者:水上悟志 少年画報社 Amazon ★★★★ 18歳の大学生・雨宮夕日が、喋るトカゲによってトカゲの騎士に選ばれる。彼は姫である朝日奈さみだれの従者として魔法使いが生み出した泥人形と戦うことになった。魔…

アンドルス・キヴィラフク『蛇の言葉を話した男』(2007)

蛇の言葉を話した男 作者:アンドルス・キヴィラフク 河出書房新社 Amazon ★★★★ エストニア。レーメットは森で母親と姉の3人で暮らしていた。森ではおじさんから蛇の言葉を教えてもらう。森の近くには村があり、その村は外国から来たキリスト教の影響下にあっ…

ヴィエト・タン・ウェン『革命と献身』(2020)

革命と献身 シンパサイザーⅡ 作者:ヴィエト タン ウェン 早川書房 Amazon ★★★★ ヴェトナム戦争後に二重スパイをしていた「私」は、紆余曲折の末に義兄弟のボンとパリに流れ着く。難民として入国した2人は中国系マフィアの傘下に入り、麻薬取引に手を染めるの…