海外文学読書録

書評と感想

★★★★☆

ルシア・ベルリン『すべての月、すべての年』(2015)

すべての月、すべての年 ルシア・ベルリン作品集 作者:ルシアベルリン 講談社 Amazon ★★★★ 短編集。「虎に噛まれて」、「エル・ティム」、「視点」、「緊急救命室ノート、一九七七年」、「失われた時」、「すべての月、すべての年」、「メリーナ」、「友人」…

トーマス・マン『ヴェネツィアに死す』(1912)

ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫) 作者:マン 光文社 Amazon ★★★★ 50歳の作家グスタフ・アッシェンバッハはミュンヘンに在住していた。ある日、彼は逃げ出したいという衝動に駆られて旅に出る。ヴェネツィアに辿り着いたアッシェンバッハは、ホテルで…

トーマス・マン『トニオ・クレーガー』(1903)

トニオ・クレーガー (光文社古典新訳文庫) 作者:マン 光文社 Amazon ★★★★ リューベック。大商人の父を持つトニオ・クレーガーは文学が好きで周囲から浮いていた。トニオは級友のハンスに好意を寄せるも、彼とは趣味が合わない。2年後、今度はダンスが縁でイ…

コレット『青い麦』(1923)

青い麦 (光文社古典新訳文庫) 作者:コレット 光文社 Amazon ★★★★ 16歳のフィリップと15歳のヴァンカは幼馴染のカップル。2人は夏の間、海辺の村でテニスやエビ捕りを楽しんでいた。思春期らしいプラトニックな関係を育むなか、フィリップの前にマダム・ダル…

トーマス・マン『だまされた女/すげかえられた首』(1940,1953)

だまされた女/すげかえられた首 (光文社古典新訳文庫) 作者:マン 光文社 Amazon ★★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「だまされた女」、「すげかえられた首 あるインドの伝説」の2編。 「その通りよ、かわいいおまえ! まあ、なんておまえは自由に大胆に率直…

『デクスター』(2006-2013)

デクスター シーズン1 Blu-ray BOX マイケル・C・ホール Amazon ★★★★ デクスター・モーガン(マイケル・C・ホール)はマイアミ警察の血痕鑑識官。しかし、裏の顔は殺人衝動に取り憑かれたシリアルキラーで、野放しになっている殺人犯を密かに見つけて殺害し…

オリバー・ストーン『オリバー・ストーン オン プーチン』(2018)

エピソード1 Amazon ★★★★ 映画監督のオリバー・ストーンがウラジミール・プーチンにインタビューしている。2015年7月~2017年2月のインタビューを基に制作。 全4回。 西側のメディアがプーチンに対し、ここまで密着取材したのも珍しいのではないか。カメラの…

コレット『シェリ』(1920)

シェリ (光文社古典新訳文庫) 作者:コレット 光文社 Amazon ★★★★ 49歳の高級娼婦レアは、25歳の白皙の美青年シェリと6年間愛人関係にあった。シェリの母はレアの親友で、2人は知り合って25年になる。今回、シェリが若い娘エドメと結婚することになった。レア…

ルイジ・ピランデッロ『月を見つけたチャウラ ピランデッロ短篇集』(1912)

月を見つけたチャウラ~ピランデッロ短篇集~ (光文社古典新訳文庫) 作者:ピランデッロ 光文社 Amazon ★★★★ 短編集。「月を見つけたチャウラ」、「パッリーノとミミ」、「ミッツァロのカラス」、「ひと吹き」、「甕」、「手押し車」、「使徒書簡朗誦係」、「…

山田尚子『平家物語』(2022)

平家物語 Blu-ray box(特典なし) 悠木碧 Amazon ★★★★ 平安時代末期。琵琶法師の娘びわ(悠木碧)は父を平家の武士に殺されてしまう。平家の屋敷に忍び込んだびわは、棟梁である平重盛(櫻井孝宏)に不吉な予言をするのだった。オッドアイのびわは片方の目で…

今井哲也『ぼくらのよあけ』(2011)

ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンコミックス) 作者:今井哲也 講談社 Amazon ★★★★ 2038年。小学4年生の沢渡悠真はオートボットのナナコの世話になっていたが、彼女のことを邪険にしていた。悠真は阿佐ヶ谷住宅に住んでおり、宇宙が好きで豊富な知識を持っ…

真鍋昌平『闇金ウシジマくん』(2004-2019)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス) 作者:真鍋昌平 小学館 Amazon ★★★★ カウカウファイナンスは10日5割(トゴ)の暴利で金を貸す闇金業者。経営者は丑嶋という厳つい若者で、社員に中学時代からの知り合い柄崎、同じく中学時代からの知り合い加納を…

呉明益『雨の島』(2019)

雨の島 作者:呉明益 河出書房新社 Amazon ★★★★ 短編集。「闇夜、黒い大地と黒い山」、「人はいかにして言語を学ぶか」、「アイスシールドの森」、「雲は高度二千メートルに」、「とこしえに受胎する女性」、「サシバ、ベンガル虎および七人の少年少女」の6編…

新房昭之、宮本幸裕『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』(2013/日)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 悠木碧 Amazon ★★★★ 見滝原市。鹿目まどか(悠木碧)、美樹さやか(喜多村英梨)、巴マミ(水橋かおり)、佐倉杏子(野中藍)の4人は魔法少女になってナイトメアという怪物と戦っていた。そこに転校生の暁…

相米慎二『台風クラブ』(1985/日)

台風クラブ 工藤夕貴 Amazon ★★★★ 田園風景が広がる地方都市。夜中、中学校のプールに男子生徒・女子生徒たちが侵入し、ちょっとした騒動になる。翌日、授業中の教師のもとに恋人の母親が乱入して大いに揉める。やがて台風が到来。学校に残った生徒たちが男…

水上悟志『惑星のさみだれ』(2005-2010)

惑星のさみだれ (1) (ヤングキングコミックス) 作者:水上悟志 少年画報社 Amazon ★★★★ 18歳の大学生・雨宮夕日が、喋るトカゲによってトカゲの騎士に選ばれる。彼は姫である朝日奈さみだれの従者として魔法使いが生み出した泥人形と戦うことになった。魔…

アンドルス・キヴィラフク『蛇の言葉を話した男』(2007)

蛇の言葉を話した男 作者:アンドルス・キヴィラフク 河出書房新社 Amazon ★★★★ エストニア。レーメットは森で母親と姉の3人で暮らしていた。森ではおじさんから蛇の言葉を教えてもらう。森の近くには村があり、その村は外国から来たキリスト教の影響下にあっ…

ヴィエト・タン・ウェン『革命と献身』(2020)

革命と献身 シンパサイザーⅡ 作者:ヴィエト タン ウェン 早川書房 Amazon ★★★★ ヴェトナム戦争後に二重スパイをしていた「私」は、紆余曲折の末に義兄弟のボンとパリに流れ着く。難民として入国した2人は中国系マフィアの傘下に入り、麻薬取引に手を染めるの…

ジュノ・ディアス『こうしてお前は彼女にフラれる』(2012)

こうしてお前は彼女にフラれる (新潮クレスト・ブックス) 作者:ジュノ・ディアス 新潮社 Amazon ★★★★ 連作短編集。「太陽と月と星々」、「ニルダ」、「アルマ」、「もう一つの人生を、もう一度」、「フラカ」、「プラの信条」、「インビエルノ」、「ミス・ロ…

エリック・ロメール『緑の光線』(1986/仏)

緑の光線 マリー・リヴィエール Amazon ★★★★ パリ。秘書のデルフィーヌ(マリー・リヴィエール)はバカンスを楽しむことにしていた。ところが、ギリシア旅行を約束していた友人から断りの電話を入れられる。デルフィーヌは恋人と別れたばかりで孤独だった。…

フェルディナント・フォン・シーラッハ『刑罰』(2018)

刑罰 作者:フェルディナント・フォン・シーラッハ 東京創元社 Amazon ★★★★ 短編集。「参審員」、「逆さ」、「青く晴れた日」、「リュディア」、「隣人」、「小男」、「ダイバー」、「臭い魚」、「湖畔邸」、「奉仕活動」、「テニス」、「友人」の12編。 「な…

エリック・ロメール『満月の夜』(1984/仏)

満月の夜 パスカル・オジエ Amazon ★★★★ ルイーズ(パスカル・オジエ)とレミ(チェッキー・カリョ)はパリ郊外のアパートで同棲していた。レミの独占欲に辟易したルイーズは、自由を求めてパリに所有している部屋を仮宿にする。また、レミにはオクターヴ(…

エリック・ロメール『海辺のポーリーヌ』(1983/仏)

海辺のポーリーヌ アマンダ・ラングレ Amazon ★★★★ ノルマンディー。15歳のポーリーヌ(アマンダ・ラングレ)が、従姉のマリオン(アリエル・ドンバール)と共に海辺の別荘にやってくる。2人はそこでマリオンの元恋人ピエール(パスカル・グレゴリー)とピエ…

エリック・ロメール『美しき結婚』(1982/仏)

美しき結婚 ベアトリス・ロマン Amazon ★★★★ 大学院で美術史を学んでいるサビーヌ(ベアトリス・ロマン)は、ル・マンの古美術商で使い走りの仕事をしていた。そんな彼女が愛人だった画家のシモン(フェオドール・アトキーヌ)と別れ、婚活を始めることにな…

ゴンサロ・M・タヴァレス『エルサレム』(2004)

エルサレム 作者:ゴンサロ・M・タヴァレス 河出書房新社 Amazon ★★★★ ミリアは18歳のときに駆け出しの医師テオドールと結婚したが、統合失調症の疑いで精神病院に入れられる。そして、そこの入院患者エルンストの子供を妊娠するのだった。テオドールはただち…

ジェスミン・ウォード『骨を引き上げろ』(2011)

骨を引き上げろ 作者:ジェスミン・ウォード 作品社 Amazon ★★★★ ミシシッピ州の架空の街ボア・ソバージュ。黒人の少女エシュは幼い頃に母親を亡くしており、現在は長兄のランドール(17)、次兄のスキータ(16)、弟のジュニア(7)、さらに父親の4人と一緒…

エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ『最強のふたり』(2011/仏)

最強のふたり (字幕版) フランソワ・クリュゼ Amazon ★★★★ パリ。富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は全身麻痺で24時間の介護を必要としていた。そんな彼の元に黒人のドリス(オマール・シー)が面接にやってくる。ところが、ドリスは就労する気はさ…

鈴木清順『東京流れ者』(1966/日)

東京流れ者 渡哲也 Amazon ★★★★ 不死鳥の哲こと本堂哲也(渡哲也)は、解散した倉田組の元組長(北竜二)に従って堅気の仕事をしていた。ところが、ビルを巡って大塚組との抗争に巻き込まれる。雪国に流れた哲也だったが、蝮の辰(川地民夫)が命を狙って追…

京極尚彦『ラブライブ!スーパースター!!』(2021)

ラブライブ! スーパースター!! 1 (特装限定版) [Blu-ray] バンダイナムコアーツ Amazon ★★★★ 私立結ヶ丘女子高等学校は新設校で、今回入ってきた入学生が初めての生徒。そんななか、澁谷かのん(伊達さゆり)、唐可可(Liyuu)、嵐千砂都(岬なこ)、平安名…

溝口健二『近松物語』(1954/日)

近松物語 長谷川 一夫 Amazon ★★★★ 京。大経師の妻おさん(香川京子)が実家から金の無心をされる。おさんの夫はケチでその申し出をすげなく断った。おさんは仕方なく、手代の茂兵衛(長谷川一夫)に相談する。茂兵衛は勝手に主人の印判を使って取引先から金…