海外文学読書録

書評と感想

スティーヴン・ミルハウザー

スティーヴン・ミルハウザー『ホーム・ラン』(2015)

ホーム・ラン 作者:スティーヴン・ミルハウザー 白水社 Amazon ★★★ 短編集。「ミラクル・ポリッシュ」、「息子たちと母たち」、「私たちの町で生じた最近の混乱に関する報告」、「十三人の妻」、「Elsewhere」、「アルカディア」、「若きガウタマの快楽と苦…

スティーヴン・ミルハウザー『私たち異者は』(2011)

私たち異者は 作者:スティーヴン・ミルハウザー 白水社 Amazon ★★★ 短編集。「平手打ち」、「闇と未知の物語集、第十四巻『白い手袋』」、「刻一刻」、「大気圏外空間からの侵入」、「書物の民」、「The Next Thing」、「私たち異者は」の7編。 私たち異者は…

スティーヴン・ミルハウザー『ある夢想者の肖像』(1977)

ある夢想者の肖像 作者:スティーヴン・ミルハウザー 白水社 Amazon ★★★ 1950年代のコネティカット州。語り手のアーサーは退屈と倦怠に塗れた凡庸な少年期を送っていた。そんななか、彼は自分の分身のような少年ウィリアムと出会う。その後、拳銃でロシアンル…