海外文学読書録

書評と感想

ウィリアム・シェイクスピア

ウィリアム・シェイクスピア『ヴェローナの二紳士』(1594)

シェイクスピア全集27 ヴェローナの二紳士 (ちくま文庫) 作者:W. シェイクスピア 発売日: 2015/08/06 メディア: 文庫 ★★★ ヴェローナの青年紳士ヴァレンタインは、恋など一瞬の快楽だとケチをつけていた。ところが、ミラノに旅行すると大公の娘シルヴィアと…

ウィリアム・シェイクスピア『ウィンザーの陽気な女房たち』(1597)

ウィンザーの陽気な女房たち―シェイクスピア全集〈9〉 (ちくま文庫) 作者:ウィリアム シェイクスピア 発売日: 2001/05/01 メディア: 文庫 ★★★ エリザベス朝のイングランド。太っちょの騎士フォルスタッフが、ウィンザーに住む2人の人妻――ペイジ夫人とフォー…

ウィリアム・シェイクスピア『タイタス・アンドロニカス』(1590?)

シェイクスピア全集 12 タイタス・アンドロニカス (ちくま文庫) 作者:ウィリアム・シェイクスピア 発売日: 2004/01/11 メディア: 文庫 ★★★★ ローマ帝国の将軍タイタス・アンドロニカスが、ゴート族との戦争に勝利して首都に凱旋する。彼は捕虜にしたゴート人…

ウィリアム・シェイクスピア『リチャード三世』(1592-1593?)

シェイクスピア全集 (7) リチャード三世 (ちくま文庫) 作者:W. シェイクスピア 発売日: 1999/04/01 メディア: 文庫 ★★★★ グロスター公リチャードは、長兄のイングランド王エドワード四世が病に伏せるなか、次兄のクラレンス公ジョージを謀殺する。王が死んだ…

ウィリアム・シェイクスピア『ヘンリー六世』(1588-1591?)

ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19) 作者:W. シェイクスピア 発売日: 2009/10/07 メディア: 文庫 ★★★ 第一部。ヘンリー六世が治めるイングランドは、シャルル皇太子が率いるフランスと戦争をしている。オルレアンでジャンヌ・ダルク…

ウィリアム・シェイクスピア『尺には尺を』(1604)

シェイクスピア全集28 尺には尺を (ちくま文庫) 作者:シェイクスピア,W. 発売日: 2016/04/06 メディア: 文庫 ★★★ ウィーン。貴族のアンジェロが公爵の代理に任命される。アンジェロは眠っていた厳しい法律を杓子定規に適用して風紀を正そうとしていた。その…

ウィリアム・シェイクスピア『アテネのタイモン』(1606-1607?)

シェイクスピア全集29 アテネのタイモン (ちくま文庫) 作者:シェイクスピア 発売日: 2017/10/06 メディア: 文庫 ★★★ アテネの貴族タイモンは莫大な財産を所持しており、それを周囲の人々に惜しみなく与えていた。ところが、実は財政が破綻していたことが判明…