海外文学読書録

書評と感想

マーガレット・アトウッド

マーガレット・アトウッド『オリクスとクレイク』(2003)

オリクスとクレイク 作者:マーガレット・アトウッド 発売日: 2010/12/17 メディア: 単行本 ★★★★ 人類が絶滅し、<クレイクの子供たち>と呼ばれる新人類が生きている世界。唯一の生き残りであるスノーマンが、かつての世界を回想する。当時ジミーという名前…

マーガレット・アトウッド『侍女の物語』(1985)

侍女の物語 (ハヤカワepi文庫) 作者: マーガレットアトウッド,Margaret Atwood,斎藤英治 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2001/10/24 メディア: 文庫 クリック: 51回 この商品を含むブログ (42件) を見る ★★★ クーデターによってアメリカに誕生したギレア…