海外文学読書録

書評と感想

『大豆田とわ子と三人の元夫』(2021)

大豆田とわ子と三人の元夫 Blu-ray BOX 松たか子 Amazon ★★ 建設会社の社長・大豆田とわ子(松たか子)には3度の離婚歴があった。1人目の元夫はレストランのオーナー・田中八作(松田龍平)。2人目の元夫はファッションカメラマン・佐藤鹿太郎(角田晃広)。…

『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2019)

ゲーム・オブ・スローンズ(第一章~最終章)4K ULTRA HD コンプリート・シリーズ(30枚組+ブルーレイ ボーナス・ディスク3枚付)[4K ULTRA HD + Blu-ray] ピーター・ディンクレイジ Amazon ★★★★★ 北部を領地とするエダード・スターク(ショーン・ビーン)は、七…

エドゥアルド・ハルフォン『ポーランドのボクサー』(2008,2010,2014)

ポーランドのボクサー (エクス・リブリス) 作者:エドゥアルド・ハルフォン 白水社 Amazon ★★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「彼方の」、「トウェインしながら」、「エピストロフィー」、「テルアビブは竈のような暑さだった」、「白い煙」、「ポーランドの…

アンリ・シャリエール『パピヨン』(1969)

パピヨン 上 (河出文庫) 作者:H・シャリエール 河出書房新社 Amazon ★★★ 1931年。25歳のやくざ者パピヨンが無実の罪で終身刑を言い渡される。彼は仏領ギアナの流刑地に送られることになった。1933年。パピヨンは仲間と共に脱走する。一行はトリニダッドを経…

小津安二郎『麦秋』(1951/日)

麦秋 原節子 Amazon ★★★★ 鎌倉。間宮家の長女・紀子(原節子)は東京でOLをしている28歳の独身女性。彼女は実家暮らしをしていた。実家には、父・周吉(菅井一郎)、母・志げ(東山千栄子)、長男・康一(笠智衆)、その妻・史子(三宅邦子)、そして長男夫…

サム・ライミ『スパイダーマン』(2002/米)

スパイダーマン (字幕版) トビー・マグワイア Amazon ★★★ 高校3年生のピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は、両親を早くに亡くして伯父夫婦の元で暮らしていた。彼は幼馴染の同級生メリー・ジェーン・ワトソン(キルスティン・ダンスト)に思いを寄せ…

小津安二郎『晩春』(1949/日)

晩春 原節子 Amazon ★★★★★ 鎌倉。大学教授の曾宮周吉(笠智衆)は妻を亡くし、現在は娘の紀子(原節子)と二人で暮らしている。紀子はもう27歳になるが、父の世話をするために未だ独身だった。周吉はそのことを心配している。紀子はそんな心配をよそに、周吉…

フリッツ・ラング『飾窓の女』(1944/米)

飾窓の女(字幕版) E・G・ロビンソン Amazon ★★★ 犯罪心理学の准教授リチャード・ウォンリー(エドワード・G・ロビンソン)が、飾り窓に陳列されている女の肖像画を見る。すると、すぐ側に絵のモデルをしたアリス・リード(ジョーン・ベネット)が立ってい…

ヘレン・マクロイ『あなたは誰?』(1942)

あなたは誰? (ちくま文庫) 作者:ヘレン マクロイ 筑摩書房 Amazon ★★★ ニューヨークでナイトクラブの歌手をしているフリーダは、精神科医の卵アーチーと婚約していた。フリーダはアーチーの実家に滞在する予定だったが、その前に何者かから脅迫の電話を受け…

ジョルジュ・シムノン『ちびの聖者』(1965)

ちびの聖者 (シムノン本格小説選) 作者:ジョルジュ シムノン 河出書房新社 Amazon ★★★★ パリのムフタール通り。貧しい家に生まれたルイ・キュシャは、母と兄と姉と双子の5人と暮らしていた。母は市場で野菜を売っている。また、よく家に男を連れ込んでいた。…

N・リチャード・ナッシュ『クライ・マッチョ』(1975)

クライ・マッチョ (扶桑社BOOKSミステリー) 作者:N. リチャード・ナッシュ,古賀紅美 扶桑社 Amazon ★★★ テキサス。38歳のマイク・マイロはロデオスターとして数々の賞を獲得してきた。彼はハワードが経営するチームで活動していたが、落馬事故がきっか…

川島雄三『洲崎パラダイス 赤信号』(1956/日)

洲崎パラダイス 赤信号 新珠三千代 Amazon ★★★★★ 蔦枝(新珠三千代)と義治(三橋達也)のカップルが金に困って赤線地帯「洲崎パラダイス」の入口に流れてくる。蔦枝はその昔、洲崎パラダイスで娼婦をしていたのだった。蔦枝は居酒屋で、義治は蕎麦屋で働く…

ルキノ・ヴィスコンティ『家族の肖像』(1974/伊=仏)

家族の肖像 バート・ランカスター Amazon ★★★★ ローマ。教授(バート・ランカスター)がアパルトマンで絵画に囲まれながら隠居生活を送っていた。そこへ侯爵夫人のビアンカ(シルヴァーナ・マンガーノ)がやっきて上階を間借りしたいと申し出る。彼女は愛人…

片山慎三『さがす』(2022/日)

さがす 佐藤二朗 Amazon ★★★★ 日雇いの原田智(佐藤二朗)と中学生の娘・楓(伊東蒼)は大阪の下町で二人暮らし。ある日、智は300万の懸賞金の掛かった連続殺人犯を見かけたと楓に言う。その翌朝、智は忽然と姿を消すのだった。楓が日雇いの現場に行くと、父…

ジュゼッペ・デ・サンティス『にがい米』(1949/伊)

にがい米(字幕版) V.ガスマン Amazon ★★★★ 泥棒のワルター(ヴィットリオ・ガスマン)と情婦のフランチェスカ(ドリス・ダウリング)は首飾りを盗んで警察に追われていた。2人は一旦離ればなれになる。フランチェスカは水田地帯に出稼ぎに行く女性たちに紛…

片山慎三『岬の兄妹』(2019/日)

岬の兄妹 松浦祐也 Amazon ★★★ 港町。跛の良夫(松浦祐也)と自閉症の真理子(和田光沙)は兄妹。2人はボロ屋で貧乏暮らしをしていた。ある日、良夫は造船所をリストラされてしまう。金に困って友人の肇(北山雅康)に頼るも、根本的な解決にならない。生活…

アンリ=ジョルジュ・クルーゾー『犯罪河岸』(1947/仏)

犯罪河岸(字幕版) ベルナール・ブリエ Amazon ★★★ 舞台歌手のジェニー(シュジ・ドレール)は、夫でピアノ奏者のモーリス(ベルナール・ブリエ)と同じ職場で働いていた。夫妻の知人に写真家のドラ(シモーヌ・ルナン)がいる。ある日、ジェニーは金持ちブ…

アイザック・バシェヴィス・シンガー『不浄の血 アイザック・バシェヴィス・シンガー傑作選』

不浄の血 ---アイザック・バシェヴィス・シンガー傑作選 作者:アイザック・バシェヴィス・シンガー 河出書房新社 Amazon ★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「バビロンの男」、「スピノザ学者」、「ギンプルのてんねん」、「ちびの靴屋」、「鏡(ある悪魔の独…

アントワーヌ・ローラン『赤いモレスキンの女』(2014)

赤いモレスキンの女 (新潮クレスト・ブックス) 作者:アントワーヌ・ローラン 新潮社 Amazon ★★★ パリ。書店主のローランが道端で女もののハンドバッグを拾う。中にはパトリック・モディアノのサイン本や赤いモレスキンの手帳などが入っていた。手帳には好き…

リドリー・スコット『ブラックホーク・ダウン』(2001/米)

ブラックホーク・ダウン (字幕版) ジョシュ・ハートネット Amazon ★★★★ 1993年。内戦の続くソマリアに軍事介入していたアメリカ軍は、敵の高官を拉致するため、首都モガディシュに兵を向かわせる。レンジャーやデルタフォースで構成された約100名が、ブラッ…

オクテイヴィア・E・バトラー『血を分けた子ども』(1995)

血を分けた子ども 作者:オクテイヴィア・E・バトラー 河出書房新社 Amazon ★★★ 短編集。「血を分けた子ども」、「夕方と、朝と、夜と」、「近親者」、「話す音」、「交差点」、「前向きな強迫観念」、「書くという激情」、「恩赦」、「マーサ記」の9編。 小…

イアン・ワトスン『オルガスマシン』(1976)

オルガスマシン (竹書房文庫) 作者:イアン・ワトスン 竹書房 Amazon ★★★ 島では遺伝子操作によってカスタムメイド・ガールを製造していた。巨大な青い眼を持つジェイド。猫娘のマリ。六つの乳房を持ち、顎に乳首がひとつあるハナ。片方の乳房が引き出しに、…

中平康『危いことなら銭になる』(1962/日)

危いことなら銭になる 宍戸錠 Amazon ★★★ 反社組織が紙幣印刷用紙を強奪した。ガラスのジョー(宍戸錠)、計算尺の哲(長門裕之)、ダンプの健(草薙幸二郎)の3人が、偽札づくりの名人(左卜全)を組織に売り込もうとする。やがて武道の達人・秋山とも子(…

ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』(2019/韓国)

パラサイト 半地下の家族(字幕版) ソン・ガンホ Amazon ★★★★ アパートの半地下に住む一家4人(父・母・息子・娘)は内職で生計を立てていた。そんななか、息子ギウ(チェ・ウシク)の元に家庭教師の話が舞い込んでくる。職場は高台の高級住宅地だった。やが…

吉谷光平、西島豊造『あきたこまちにひとめぼれ』(2017-2018)

あきたこまちにひとめぼれ : 1 (アクションコミックス) 作者:吉谷光平,西島豊造 双葉社 Amazon ★★★ 高校サッカー部の西宮が練習の後、食事をしに米食堂こまちに入る。そこでは小町という看板娘が働いていた。米食堂こまちは米そのものを楽しんでもらうため…

ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Q―吊された少女―』(2015)

特捜部Q―吊された少女― 特捜部Q 作者:ユッシ エーズラ オールスン 早川書房 Amazon ★★★★ コペンハーゲン警察。カール・マーク警部補の元にボーンホルム島の警官から連絡が来る。20年前に轢き逃げされた少女の再捜査をしてほしいと言う。カールがそれを断る…

サラ・ピンスカー『いずれすべては海の中に』(2019)

いずれすべては海の中に (竹書房文庫) 作者:サラ・ピンスカー 竹書房 Amazon ★★★★ 短編集。「一筋に伸びる二車線のハイウェイ」、「そしてわれらは暗闇の中」、「記憶が戻る日」、「いずれすべては海の中に」、「彼女の低いハム音」、「死者との対話」、「時…

ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Q―知りすぎたマルコ―』(2012)

特捜部Q 知りすぎたマルコ 作者:ユッシ エーズラ オールスン 早川書房 Amazon ★★★ コペンハーゲン警察。カール・マーク警部補たちはハウスボートの火災事件を機に外務省職員の失踪事件に着手する。背景にはアフリカの開発援助事業に絡む不正があった。一方…

ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Q―カルテ番号64―』(2010)

特捜部Q ―カルテ番号64― 作者:ユッシ エーズラ オールスン 早川書房 Amazon ★★★★ コペンハーゲン警察。カール・マーク警部補たちが失踪した娼館のマダムの事件を追っていると、同時期に4人失踪していることが判明する。彼らを糸口にして優生思想の政党党首…

角地拓大『くノ一ツバキの胸の内』(2022)

くノ一ツバキの胸の内 其の一(完全生産限定版) [Blu-ray] 夏吉ゆうこ Amazon ★★★★ 「あかね組」と呼ばれるくノ一の里は男子禁制だった。そこでは少女たちが集団生活をして学業や忍術修行に励んでいる。少女たちは男を見たことがなく、先生からは男を恐れるよ…