海外文学読書録

書評と感想

★★★☆☆

丹沢恵『あしたもゲンキ!』(1996-2001)

あしたもゲンキ!(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション) 作者:丹沢 恵 竹書房 Amazon ★★★ 建設コンサルタントの計画課。25歳の宮田ゆんは就職して7年目の正社員だった。彼女は童顔でおっちょこちょい、外に出れば道によく迷っている。同僚には個性…

エリック・ロメール『友だちの恋人』(1987/仏)

友だちの恋人 エマニュエル・ショーレ Amazon ★★★ パリ郊外。市役所に勤めるブランシュ(エマニュエル・ショーレ)が、食堂で学生のレア(ソフィー・ルノワール)と知り合う。ブランシュはレアと親密になり、やがて彼女から恋人のファビアン(エリック・ヴィ…

福本伸行『最強伝説 黒沢』(2003-2006)

最強伝説 黒沢 1 作者:福本 伸行 フクモトプロ/highstone, Inc. Amazon ★★★ 2002年。44歳の土木作業員・黒沢は自分の人生が充実してないことに気づき、「人望が欲しい!」と願うことになる。当初は職場で浮いたことをして同僚たちから白眼視されていたが、…

ソン・ウォンピョン『アーモンド』(2017)

アーモンド 作者:ソン・ウォンピョン 祥伝社 Amazon ★★★ ユンジェは生まれつき感情を感じられなければ他者に共感する能力もなかった。彼は母親と祖母の3人で暮らすも、ある日、一家に不幸が訪れる。パン屋の社長の支援を受け、高校に進学したユンジェは不良…

チゴズィエ・オビオマ『小さきものたちのオーケストラ』(2019)

小さきものたちのオーケストラ 作者:チゴズィエ オビオマ 早川書房 Amazon ★★★ ナイジェリア。イボ人のチノンソはウムアヒア郊外で養鶏を営んでいた。ある日、彼は橋から飛び降りようとしていた女性を助ける。女性の名前はンダリ。2人は紆余曲折を経て恋仲に…

モナ・アワド『ファットガールをめぐる13の物語』(2016)

ファットガールをめぐる13の物語 作者:モナ・アワド 書肆侃侃房 Amazon ★★★ 連作短編集。「宇宙にさからう時」、「最大のファン」、「全身写真」、「そんなことなら」、「わたしの嫌いなあの子」、「それって欲張り」、「母にとってのセクシーな人」、「Fit4…

片渕須直『BLACK LAGOON』(2006,2010-2011)

BLACK LAGOON Blu-ray BOX (初回限定版) ジェネオン・ユニバーサル Amazon 東南アジアの犯罪都市ロアナプラ。サラリーマンの岡島緑郎(浪川大輔)がひょんなことから運び屋のラグーン商会と関わる。ラグーン商会は黒人のダッチ(磯部勉)がボスで、中国系ガ…

マリオ・バルガス=リョサ『ケルト人の夢』(2010)

ケルト人の夢 作者:マリオ・バルガス=リョサ 岩波書店 Amazon ★★★ 1864年にダブリンで生まれたロジャー・ケイスメントは、イギリスの外交官としてコンゴに派遣される。そこで行われていた先住民への虐待を告発することで世論を喚起させたのだった。その後は…

ケン・ローチ『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016/英=仏=ベルギー)

わたしは、ダニエル・ブレイク (字幕版) Amazon ★★★ ニューカッスル。ベテラン大工のダニエル(デイヴ・ジョーンズ)が心臓を悪くして医者から就労を止められる。ダニエルは失業給付金を申請しに役所に行くも、認定人から就労可能と判定されて給付を却下され…

チョ・ナムジュ『サハマンション』(2019)

サハマンション (単行本) 作者:チョ・ナムジュ 筑摩書房 Amazon ★★★ 南方にある都市国家タウン。そこは企業が運営する独立都市で、住民を階層付けする格差社会だった。ジンギョンとトギョンの姉弟はやむを得ない理由でタウンにやってきて、最低ランクの階層…

D・W・グリフィス『散り行く花』(1919/米)

散り行く花(字幕版) リリアン・ギッシュ Amazon ★★★ 中国人の若者(リチャード・バーセルメス)が西洋の国に仏の教えを伝えようと旅立つ。ところが、いつしか若者はその志を忘れ、ロンドンの貧民街で店を開いていた。一方、同じ貧民街では少女ルーシー(リリ…

ジョゼ・サラマーゴ『だれも死なない日』(2005)

だれも死なない日 作者:ジョゼ・サラマーゴ 河出書房新社 Amazon ★★★ 国内では新年から突然人が死ななくなった。どんな病気になっても、どんな重体に陥っても、誰一人死なない。これにはカトリック教会や葬儀屋、生命保険会社などがお手上げになった。ところ…

村瀬修功『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(2021/日)

閃光のハサウェイ 小野賢章 Amazon ★★★ U.C.0105。第二次ネオ・ジオン戦争から12年経っていたが、世間では未だにシャアの影響が残っていた。地球ではマフティー率いる武装組織が、シャアの理想を掲げてテロを行っている。そんななか、ブライト・ノアの息子ハ…

アリ・アスター『ミッドサマー』(2019/米=スウェーデン)

ミッドサマー(字幕版) フローレンス・ピュー Amazon ★★★ アメリカの女子大生ダニ―(フローレンス・ピュー)が妹の無理心中によって家族を亡くす。失意に暮れていると彼氏のクリスチャン(ジャック・レイナー)からスウェーデンへの旅行に誘われた。クリス…

ジェイン・オースティン『分別と多感』(1811)

分別と多感 (ちくま文庫) 作者:ジェイン オースティン 筑摩書房 Amazon ★★★ ダッシュウッド家の未亡人と娘の三姉妹はサセックス州のノーランド屋敷に居候していた。長女のエリナーには「分別」があり、同じく分別のある地味な青年エドワードと恋仲にある。一…

ベルトルト・ブレヒト『暦物語』(1949)

暦物語 (光文社古典新訳文庫) 作者:ブレヒト 光文社 Amazon ★★★ 短編集。「アウグスブルクの白墨の輪」、「ユダヤ人相手の娼婦、マリー・サンダースのバラード」、「2人の息子」、「仏陀が語る、燃えている家のたとえ」、「実験」、「ウルム 1592年」、「異…

ギ・ド・モーパッサン『宝石/遺産 モーパッサン傑作選』(1883,1884)

宝石/遺産~モーパッサン傑作選~ (光文社古典新訳文庫) 作者:モーパッサン 光文社 Amazon ★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「宝石」、「遺産」、「車中にて」、「難破船」、「パラン氏」、「悪魔」の6編。 ここ一週間、例の夕食にそなえてカシュランは忙…

シャルル・バルバラ『赤い橋の殺人』(1855)

赤い橋の殺人 (光文社古典新訳文庫) 作者:バルバラ 光文社 Amazon ★★★ パリ。芸術家グループに身を置くマックスは色々な人たちとつき合いがあった。その中にはクレマンという癖の強い人物もいる。クレマンはその日暮らしをしてブルジョワの生活を馬鹿にし、…

ハーマン・メルヴィル『ビリー・バッド』(1924)

ビリー・バッド (光文社古典新訳文庫) 作者:メルヴィル 光文社 Amazon ★★★ 蒸気船が登場する前。商船の水夫ビリー・バッドが英国の戦艦に強制徴用される。ビリーは齢21にして英国艦隊のフォアトップマンになった。ところが、ビリーは先任衛兵長のクラガート…

ギ・ド・モーパッサン『脂肪の塊/ロンドリ姉妹 モーパッサン傑作選』(1880,1884)

脂肪の塊/ロンドリ姉妹~モーパッサン傑作選~ (光文社古典新訳文庫) 作者:モーパッサン 光文社 Amazon ★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「聖水係の男」、「『冷たいココはいかが!』」、「脂肪の塊(ブール・ド・スュイフ)」、「マドモワゼル・フィフィ…

ジュール・ルナール『にんじん』(1894)

にんじん (光文社古典新訳文庫) 作者:ルナール 光文社 Amazon ★★★ ルピック家の末っ子フランソワは、赤茶けた髪の毛とそばかすだらけの肌から「にんじん」とあだ名をつけられていた*1。にんじんには兄のフェリックスと姉のエルネスチーヌがいる。父親のルピ…

ベルトルト・ブレヒト『三文オペラ』(1928)

三文オペラ (光文社古典新訳文庫) 作者:ブレヒト 光文社 Amazon ★★★ ロンドン。乞食の元締めをしているピーチャムには娘のポリーがいた。ポリーは盗賊団のボス・メッキースと恋仲になっていて、馬小屋で結婚式を挙げることになる。一方、メッキースは警視総…

ルイーザ・メイ・オルコット『若草物語』(1868)

若草物語 (光文社古典新訳文庫) 作者:オルコット 光文社 Amazon ★★★ 南北戦争。父が北軍の従軍牧師として出征したため、女だらけになったマーチ家。長女メグ(16)、次女ジョー(15)、三女ベス(13)、四女エイミー(12)の四姉妹が、母のマーチ夫人、女中…

ジェローム・K・ジェローム『ボートの三人男 もちろん犬も』(1889)

ボートの三人男~もちろん犬も~ (光文社古典新訳文庫) 作者:ジェローム・K・ジェローム 光文社 Amazon ★★★ 「僕」とジョージとハリス、それに犬のモンモランシーが、ボートでテムズ河を漕ぎのぼる。一行はキングストンからオックスフォードへ向かうのだった…

ハンス・ペテル・モランド『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』(2014/ノルウェー=スウェーデン=デンマーク)

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(字幕版) ステラン・スカルスガルド Amazon ★★★ ノルウェー。除雪車の運転手ニルス・ディックマン(ステラン・スカルスガルド)の息子が何者かに殺された。ニルスは芋づる式に関連人物を尋問・殺害していき、下手人が…

デヴィッド・リンチ『マルホランド・ドライブ』(2001/米=仏)

マルホランド・ドライブ (字幕版) ナオミ・ワッツ Amazon ★★★ マルホランド通りで自動車事故が発生。後部座席に乗っていた女(ローラ・ハリング)が車から這い出してハリウッドを彷徨う。一方、女優を夢見るベティ(ナオミ・ワッツ)は、叔母が留守の間彼女…

蒼樹うめ『ひだまりスケッチ』(2004-)

ひだまりスケッチ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 作者:蒼樹うめ 芳文社 Amazon やまぶき高校美術科に合格したゆのが、学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」に入居する。隣室には同級生の宮子、下の階には2年生のヒロと沙英が住んでおり、4人は仲良く交…

パーシー・アドロン『バグダッド・カフェ』(1987/西独=米)

バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版 (字幕版) マリアンネ・ゼーゲブレヒト Amazon ★★★ 砂漠のハイウェイ。ドイツから旅行に来た夫婦が喧嘩別れし、妻のジャスミン(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)が荷物を持って車から飛び出す。放浪の果て…

ルネ・クレール『巴里祭』(1933/仏)

巴里祭 デジタル・リマスター版(字幕版) アナベラ Amazon ★★★ 革命記念日前夜のパリ。タクシー運転手のジャン(ジョルジュ・リゴー)と花売りのアンナ(アナベラ)は口喧嘩をしながらも、お互いに惹かれ合っていた。ところが、ジャンのところに元カノのポー…

デヴィッド・リンチ『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』(1992/米=仏)

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー 最期の7日間 リストア版(字幕版) シェリル・リー Amazon ★★★ ワシントン州ディア・メドウで17歳の少女テレサ・バンクス(パメラ・ギドリー)が殺害される。その事件は未解決事件になった。1年後。ワシントン州ツイン・ピ…