海外文学読書録

書評と感想

フェルディナント・フォン・シーラッハ

フェルディナント・フォン・シーラッハ『コリーニ事件』(2011)

コリーニ事件 (創元推理文庫) 作者:フェルディナント・フォン・シーラッハ 東京創元社 Amazon ★★★ 2001年5月。元自動車組立工のイタリア人コリーニが、大金持ちの老人ハンス・マイヤーを射殺した。新人弁護士のカスパー・ライネンが彼の弁護を担当するも、コ…

フェルディナント・フォン・シーラッハ『罪悪』(2010)

罪悪 (創元推理文庫) 作者:フェルディナント・フォン・シーラッハ 東京創元社 Amazon ★★★★ 連作短編集。「ふるさと祭り」、「遺伝子」、「イルミナティ」、「子どもたち」、「解剖学」、「間男」、「アタッシュケース」、「欲求」、「雪」、「鍵」、「寂しさ…

フェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』(2009)

犯罪 (創元推理文庫) 作者:フェルディナント・フォン・シーラッハ 東京創元社 Amazon ★★★★ 連作短編集。「フェーナー氏」、「タナタ氏の茶盌」、「チェロ」、「ハリネズミ」「幸運」、「サマータイム」、「正当防衛」、「緑」、「棘」、「愛情」、「エチオピ…