海外文学読書録

書評と感想

ソール・ベロー

ソール・ベロー『ラヴェルスタイン』(2000)

ラヴェルスタイン 作者:ベロー,ソール 発売日: 2018/04/26 メディア: 単行本 ★★★★ 政治哲学の教授エイヴ・ラヴェルスタインは、著書が世界中でベストセラーになった大金持ちだった。彼はユダヤ人であり、男を愛する自称「性倒錯者」でもある。ラヴェルスタイ…

ソール・ベロー『その日をつかめ』(1956)

その日をつかめ (1978年) (集英社文庫) 作者:ソウル・ベロー メディア: 文庫 ★★★ 元セールスマンのトミー・ウィルヘルムは、失業して父親と同じホテルに宿泊していた。彼は妻と離婚したがっているものの、向こうはそれを望まず、子供の養育費を請求してくる…