海外文学読書録

書評と感想

ニック・ホワキン

ニック・ホワキン『二つのヘソを持った女』(1961)

二つのヘソを持った女 (アジアの現代文学 9 フィリピン) 作者:ニック・ホワキン メディア: 単行本 ★★★ 香港。獣医師のペペは両親がフィリピン人だったものの、彼自身は一度も祖国の土を踏んだことがなかった。そんな彼の元にフィリピンから名門一族の娘コニ…