海外文学読書録

書評と感想

エドマンド・ホワイト

エドマンド・ホワイト『螺旋』(1985)

螺旋 (夢の文学館) 作者:エドマンド ホワイト メディア: 単行本 ★★★★★ 17歳の少年ガブリエルは、部族の少女アンジェリカに惚れて結婚するも、そのことが父親にバレて監禁される。叔父のマテオに救出されたガブリエルは、都に出て社交界に顔を出す。そこでキ…