海外文学読書録

書評と感想

全米図書賞

シーグリッド・ヌーネス『友だち』(2018)

友だち (新潮クレスト・ブックス) 作者:ヌーネス,シーグリッド 発売日: 2020/01/30 メディア: 単行本 ★★★★ ニューヨーク。女性作家の「わたし」には一時期肉体関係になりかけたほど懇意にしていた先輩作家がいたが、その彼が自殺してしまう。「わたし」は彼…

ジョン・ウィリアムズ『アウグストゥス』(1972)

アウグストゥス 作者:ウィリアムズ,ジョン 発売日: 2020/09/02 メディア: 単行本 ★★★★★ 紀元前44年3月15日。ユリウス・カエサルが暗殺された。遺言によって18歳のオクタウィウスが後継者に指名される。オクタウィウスは友人のアグリッパ、マエケナス、サルウ…

ジェスミン・ウォード『歌え、葬られぬ者たちよ、歌え』(2017)

歌え、葬られぬ者たちよ、歌え 作者:ウォード,ジェスミン 発売日: 2020/03/25 メディア: 単行本 ★★★★ ミシシッピ州。13歳になったばかりの少年ジョジョは、祖父のことを「父さん」と呼び、祖母のことを「母さん」と呼んでいた。ジョジョは白人と黒人の混血で…

ジョン・アップダイク『金持になったウサギ』(1981)

金持になったウサギ〈1〉 (新潮・現代世界の文学) 作者:ジョン アップダイク,井上 謙治,John Updike メディア: 単行本 ★★★ 1979年。アメリカは第2次オイルショックでガソリン不足に見舞われていた。ウサギことハリー・アングストロームは、印刷工から一転、…

フィル・クレイ『一時帰還』(2014)

一時帰還 作者:フィル・クレイ 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/07/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) ★★★★ 短編集。「一時帰還」、「断片命令」、「戦闘報告のあとで」、「遺体処理」、「OIF(イラク自由作戦)」、「兵器体系としての金」、「ベ…

アリス・ウォーカー『カラーパープル』(1982)

カラーパープル (集英社文庫) 作者:アリス ウォーカー,柳沢 由実子 発売日: 1986/04/04 メディア: 文庫 ★★★ 20歳のセリーは、妹の身代わりとしてミスター**の元に嫁がさせられる。2人の間に愛はなく、セリーはミスター**の子供たちを世話するために結婚…

ドン・デリーロ『ホワイト・ノイズ』(1985)

ホワイト・ノイズ 作者:ドン・デリーロ,森川 展男,Don Delillo 発売日: 1993/03/19 メディア: 単行本 ★★★★ 大学教授のジャック・グラドニーは、ヒトラー学科を創設した人物。彼は妻のバベットとそれぞれの連れ子4人と暮らしている。あるとき、バベットが奇妙…

ハ・ジン『待ち暮らし』(1999)

待ち暮らし (ハヤカワ・ノヴェルズ) 作者: ハジン,Ha Jin,土屋京子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2000/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (8件) を見る ★★★★ 軍医の孔林は妻の淑玉と離婚すべく、毎年夏に帰省して妻…

コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』(2016)

地下鉄道 (ハヤカワepi文庫) 作者:コルソン ホワイトヘッド 発売日: 2020/10/15 メディア: Kindle版 ★★★ ジョージアのランドル農園。そこで奴隷をしている15歳の黒人少女コーラは、母親の失踪によって周囲から孤立していた。そんななか、シーザーという新入…

リチャード・パワーズ『エコー・メイカー』(2006)

エコー・メイカー 作者: リチャードパワーズ,Richard Powers,黒原敏行 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/09 メディア: 単行本 クリック: 9回 この商品を含むブログ (26件) を見る ★★★ ネブラスカ州。マークがトラックを運転中に事故に遭って意識不明の…

コラム・マッキャン『世界を回せ』(2009)

世界を回せ 上 作者:コラム・マッキャン 発売日: 2013/06/11 メディア: 単行本 ★★★★★ 1970年代。ダブリンで生まれ育った「僕」は、修道士としてニューヨークに渡った弟コリガンを追うように渡米する。コリガンは売春婦への慈善活動と介護施設で老人介護をし…