海外文学読書録

書評と感想

2017-01-08から1日間の記事一覧

鄭義『神樹』(1996)

神樹 作者:鄭 義 メディア: 単行本 ★★★ 山西省の山村。樹齢数千年の神樹が花を咲かせた。それを機に村にゆかりのある亡霊たちが次々と現れ、過去の出来事を呼び覚ましていく。やがて村には大勢の参拝客が訪れるようになった。そこへ共産党が迷信を打破するた…