海外文学読書録

書評と感想

今日は楽しい誕生日

誕生日なのでAmazonほしい物リストを公開します。ギフト券をくれたら本を買って記事を書くのでどんどん送ってください。それまでは映画の記事を続けます。

それにしても、世間の人は誕生日が来ると手放しで祝いますが、僕はこの日を迎えるたびに「死」が近づいていると感じて憂鬱になりますね。一度しかない人生、やりたいことをすべてやってから死にたい。

ちなみに、今は一般向けの少し長めの記事を作っていて、現時点で7割くらい完成しています。内容は文学関係で、おそらく資料的価値が高いです。文字数は1万字程度。来年公開するので楽しみにしていてください。