海外文学読書録

書評と感想

2021-07-27から1日間の記事一覧

ロベール・アンリコ『追想』(1975/仏=西独)

追想 フィリップ・ノワレ Amazon ★★★ 1944年。ドイツ占領下のフランス。外科医のジュリアン(フィリップ・ノワレ)は妻のクララ(ロミー・シュナイダー)、娘のフロランス(カトリーヌ・デラポルテ)らと仲睦まじく暮らしていた。ところが、占領軍は戦況の悪…