海外文学読書録

書評と感想

チゴズィエ・オビオマ

チゴズィエ・オビオマ『ぼくらが漁師だったころ』(2015)

ぼくらが漁師だったころ 作者: チゴズィエオビオマ,Chigozie Obioma,粟飯原文子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 1996年のナイジェリア西部アクレ。9歳のベンジャミンと3人の兄たち(イケン…