海外文学読書録

書評と感想

★★★☆☆

ファン・ジョンウン『野蛮なアリスさん』(2013)

野蛮なアリスさん 作者: ファン・ジョンウン,斎藤真理子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/03/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 女装ホームレスのアリシアが、自分が生まれ育った町コモリについて語る。少年だったアリシアは…

ジェイン・オースティン『高慢と偏見』(1813)

高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1) 作者: ジェインオースティン,Jane Austen,中野康司 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2003/08/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (42件) を見る ★★★ ベネット家の次女エリザベスは、人…

巴金『寒い夜』(1947)

寒い夜 (岩波文庫) 作者: 巴金,立間祥介 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/03/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ★★★ 抗日戦争下の重慶。半官半民の出版社に勤める汪文宣は、妻の樹生と喧嘩して家から逃げられていた。文宣は樹生が勤めて…

シャーロット・P・ギルマン『フェミニジア』(1915)

フェミニジア―女だけのユートピア 作者: シャーロット P.ギルマン,三輪妙子 出版社/メーカー: 現代書館 発売日: 1984/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る ★★★ ジャングルの探検に来ていたアメリカの若者3人(テリー、ジェフ、ヴ…

イサベル・アジェンデ『日本人の恋びと』(2015)

日本人の恋びと 作者: イサベル・アジェンデ,木村裕美 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/02/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ モルドバ出身のイリーナが、バークリー郊外にある高齢者用レジデンス・ラークハウスに就職する。…

ウィリアム・シェイクスピア『ヘンリー六世』(1588-91?)

ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19) 作者: W.シェイクスピア,William Shakespeare,松岡和子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/10/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (9件) を見る ★★★ 第一部。…

P・G・ウッドハウス『お呼びだ、ジーヴス』(1953)

お呼びだ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) 作者: P.G.ウッドハウス,P.G. Wodehouse,森村たまき 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2011/01/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る ★★★ 第二次世界大戦後。ロースター伯爵のビルは…

ウィリアム・シェイクスピア『尺には尺を』(1604)

シェイクスピア全集28 尺には尺を (ちくま文庫) 作者: W.シェイクスピア,William Shakespeare,松岡和子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/04/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る ★★★ ウィーン。貴族のアンジェロが公爵の代理に任命…

マリリン・ロビンソン『ハウスキーピング』(1980)

ハウスキーピング 作者: マリリン・ロビンソン,篠森ゆりこ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/02/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 語り手のルースと妹のルシール。幼い2人は母親ヘレンに連れられてフィンガーボーンにある祖母…

ボフミル・フラバル『あまりにも騒がしい孤独』(1980)

あまりにも騒がしい孤独 (東欧の想像力 2) 作者: ボフミル・フラバル,石川達夫 出版社/メーカー: 松籟社 発売日: 2007/12/14 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 103回 この商品を含むブログ (49件) を見る ★★★ 語り手のハニチャは35年間、プラハの地下室…

ミハル・アイヴァス『黄金時代』(2001)

黄金時代 作者: ミハルアイヴァス,阿部賢一 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/11/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (15件) を見る ★★★ 民俗学者の「私」は大西洋の島に3年ほど滞在していた。島民たちは島に名前をつけておらず、さらには…

ウンベルト・エーコ『女王ロアーナ、神秘の炎』(2004)

女王ロアーナ,神秘の炎(上) 作者: ウンベルト・エーコ,和田忠彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/01/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 1991年。もうすぐ60歳になる男が病院のベッドで目覚める。彼の名はジャンバッティスタ・ボド…

コルム・トビーン『ブルックリン』(2009)

ブルックリン (エクス・リブリス) 作者: コルムトビーン,栩木伸明 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2012/06/02 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (22件) を見る ★★★ 1951年。アイルランドの田舎町エニスコーシーに住むアイリ…

チャールズ・ブコウスキー『勝手に生きろ!』(1975)

勝手に生きろ! (河出文庫) 作者: チャールズブコウスキー,Charles Bukowski,都甲幸治 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2007/07/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (60件) を見る ★★★ 第二次世界大戦期。ロサンゼルス…

閻連科『硬きこと水のごとし』(2001)

硬きこと水のごとし 作者: 閻連科,谷川毅 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 文化大革命期。程崗鎮に住む農民・高愛軍は、村の有力者の娘婿になった後、軍に入隊して穴掘りをしていた。彼…

ニック・ホワキン『二つのヘソを持った女』(1961)

二つのヘソを持った女 (アジアの現代文学 9 フィリピン) 作者: ニック・ホワキン,山本まつよ 出版社/メーカー: めこん 発売日: 1988/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 香港。獣医師のペペは両親がフィリピン人だったものの、彼自身は一度…

E・M・フォースター『天使も踏むを恐れるところ』(1905)

天使も踏むを恐れるところ (白水Uブックス―海外小説の誘惑) 作者: E.M.フォースター,E.M. Forster,中野康司 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 1996/08/01 メディア: 新書 クリック: 9回 この商品を含むブログ (19件) を見る ★★★ ソーストンの中産階級に嫁い…

ジョージ・ソーンダーズ『短くて恐ろしいフィルの時代』(2005)

短くて恐ろしいフィルの時代 作者: ジョージ・ソーンダーズ,岸本佐知子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/12/27 メディア: 単行本 クリック: 70回 この商品を含むブログ (29件) を見る ★★★ <内ホーナー国>は国民が一度…

ポール・ハーディング『ティンカーズ』(2009)

ティンカーズ (エクス・リブリス) 作者: ポールハーディング,小竹由美子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2012/04/13 メディア: ハードカバー クリック: 12回 この商品を含むブログ (11件) を見る ★★★ 80歳のジョージ・ワシントン・クロスビーは退職後に時…

ジェイムズ・ボールドウィン『もう一つの国』(1962)

もう一つの国 (集英社文庫) 作者: ボールドウィン,野崎孝 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1977/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ★★★ マンハッタン。ハーレムでジャズバンドのドラムを叩く黒人ルーファスは、南部からやってきた白人レオナと…

ホメロス『オデュッセイア』(750? BC)

ホメロス オデュッセイア〈上〉 (岩波文庫) 作者: ホメロス,松平千秋 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/09/16 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (72件) を見る ★★★ トロイア落城から10年。イタケーの領主オデュッセウ…

レアード・ハント『ネバーホーム』(2014)

ネバーホーム 作者: レアード・ハント,柴田元幸 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/12/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 南北戦争。インディアナ州で夫と農場を経営するコンスタンス・トムソンは、夫のバーソロミューの体が弱…

フィリップ・ロス『素晴らしいアメリカ野球』(1973)

素晴らしいアメリカ野球 (新潮文庫) 作者: フィリップロス,Philip Roth,中野好夫,常盤新平 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る ★★★ 第二次世界大戦の最中。大リーグにはアメリカン・リーグとナシ…

コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』(2016)

地下鉄道 作者: コルソンホワイトヘッド,Colson Whitehead,谷崎由依 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/12/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ ジョージアのランドル農園。そこで奴隷をしている15歳の黒人少女コーラは、母親の失踪に…

G・K・チェスタトン『木曜日だった男』(1908)

木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫) 作者: チェスタトン,南條竹則 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2008/05/13 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 74回 この商品を含むブログ (72件) を見る ★★★ 詩人のルシアン・グレゴリーは無政府主義者だ…

イアン・マキューアン『甘美なる作戦』(2012)

甘美なる作戦 (新潮クレスト・ブックス) 作者: イアンマキューアン,Ian McEwan,村松潔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (31件) を見る ★★★ 1970年代初頭。英国国教会主教の娘セリーナは、現代文学が好き…

グレアム・グリーン『キャプテンと敵』(1988)

キャプテンと敵 作者: グレアムグリーン,宇野利泰 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/03/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ★★★ 寄宿学校で学ぶ12歳の少年ヴィクター・バクスター。彼の元にキャプテン*1と称する男がやってくる。キャ…

老舎『四世同堂』(1944-6)

老舎小説全集 第8巻 四世同堂 上 作者: 老舎,芦田孝昭 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 1982/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 盧溝橋事件によって戦争が勃発、北平が日本軍に占領される。教師の祁端宣は四世代同居の「四世同堂」の…

ヘラ・S・ハーセ『ウールフ、黒い湖』(1948)

ウールフ、黒い湖 作者: ヘラ・S・ハーセ,國森由美子 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2017/11/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ オランダ領東インド(現インドネシア)。白人の少年「ぼく」は、同い年の原住民ウールフと身分を超えて仲…

ウィリアム・シェイクスピア『アテネのタイモン』(1606-7?)

シェイクスピア全集29 アテネのタイモン (ちくま文庫) 作者: シェイクスピア,松岡和子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る ★★★ アテネの貴族タイモンは莫大な財産を所持しており、それを周囲の…