海外文学読書録

書評と感想

エドウィージ・ダンティカ『骨狩りのとき』(1998)

骨狩りのとき 作者: エドウィージ・ダンティカ,佐川愛子 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2010/12/25 メディア: 単行本 クリック: 9回 この商品を含むブログ (5件) を見る ★★★★ 1937年のドミニカ共和国。ハイチ移民のアマベルは、祖国で両親を亡くしてから…

莫言『蛙鳴』(2009)

蛙鳴(あめい) 作者: 莫言,吉田富夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2011/05/01 メディア: ハードカバー 購入: 2人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (24件) を見る ★★★★★ 2002年。高密県東北郷。劇作家のオタマジャクシこと万足が、日本の作家に…

アリ・スミス『両方になる』(2014)

両方になる (新潮クレスト・ブックス) 作者: アリスミス,Ali Smith,木原善彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/09/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ★★★ カメラの章。21世紀のイギリス。10代の少女ジョージは、ゲリラ広…

ニコルソン・ベイカー『U&I』(1991)

U & I 作者: ニコルソン・ベイカー,有好宏文 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/09/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★★ 1989年8月。2作目の小説を書き終えた「わたし」は、ドナルド・バーセルミの訃報に思いを馳せる。そして、「わた…

ポール・オースター『インヴィジブル』(2009)

インヴィジブル 作者: ポールオースター,Paul Auster,柴田元幸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/09/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★★ 1967年。ユダヤ人の大学生アダム・ウォーカーが、国際情勢研究所の客員教授ルドルフ・ボルンと…

ギョーム・アポリネール『一万一千本の鞭』(1907)

一万一千本の鞭 (角川文庫) 作者: ギョーム・アポリネール,須賀慣 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2012/10/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 1万1千の鞭 (河出文庫) 作者: ギョームアポリネール,Guillaume Apollinaire,飯島…

アフィニティ・コナー『パールとスターシャ』(2016)

パールとスターシャ (海外文学セレクション) 作者: アフィニティ・コナー,野口百合子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/09/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 1944年。ユダヤ人の12歳の双子パールとスターシャが、家族と共にアウ…

ウィリアム・シェイクスピア『ウィンザーの陽気な女房たち』(1597)

ウィンザーの陽気な女房たち―シェイクスピア全集〈9〉 (ちくま文庫) 作者: ウィリアムシェイクスピア,William Shakespeare,松岡和子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2001/05/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る ★★★ エリザベス朝のイ…

リュドミラ・ウリツカヤ『ソーネチカ』(1997)

ソーネチカ (新潮クレスト・ブックス) 作者: リュドミラウリツカヤ,沼野恭子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/12/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (54件) を見る ★★★ ソヴィエト時代。ユダヤ人にして読書好きのソ…

ジェイムズ・ハドリー・チェイス『悪女イヴ』(1945)

悪女イヴ【新版】 (創元推理文庫) 作者: ジェイムズ・ハドリー・チェイス,小西宏 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/06/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ★★★ 肉体労働者だったクライヴは、親しくしていた作家から死に際に戯曲の原稿を…

ヤロスラフ・ハシェク『兵士シュヴェイクの冒険』(1921-23)

兵士シュヴェイクの冒険 1 (岩波文庫 赤 773-1) 作者: ハシェク,栗栖継 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1972/08/16 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (10件) を見る ★★★ 1914年。フェルジナント大公がサラエヴォでセルビア…

ジュリー・オオツカ『屋根裏の仏さま』(2011)

屋根裏の仏さま (新潮クレスト・ブックス) 作者: ジュリーオオツカ,Julie Otsuka,岩本正恵,小竹由美子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/03/28 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (8件) を見る ★★★★ 20世紀初頭。下は12歳から上は37歳の娘…

李昂『海峡を渡る幽霊』(2018)

海峡を渡る幽霊:李昂短篇集 作者: 李昂,藤井省三 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/02/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ★★★ 日本オリジナル編集の短編集。「色陽」、「西蓮」、「水麗」、「セクシードール」、「花嫁の…

ミランダ・ジュライ『最初の悪い男』(2015)

最初の悪い男 (新潮クレスト・ブックス) 作者: ミランダジュライ,Miranda July,岸本佐知子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/08/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ★★★ 43歳独身のシェリルは、護身術エクササイズのDVDを販売するN…

トム・ハンクス『変わったタイプ』(2017)

変わったタイプ (新潮クレスト・ブックス) 作者: トムハンクス,Tom Hanks,小川高義 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/08/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 短編集。「へとへとの三週間」、「クリスマス・イヴ、一九五三年」、「光の…

王聡威『ここにいる』(2016)

ここにいる (エクス・リブリス) 作者: 王聡威,倉本知明 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/08/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 夫のDVを受けた美君は6歳の娘・小娟を連れて家出し、知人の所持するマンションの部屋に移り住む。美君…

ウーヴェ・ティム『ぼくの兄の場合』(2003)

ぼくの兄の場合 (エクス・リブリス) 作者: ウーヴェ・ティム,松永美穂 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/07/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ★★★ ウーヴェよりも16歳年上の兄カール・ハインツは、ヒトラーユーゲントで教育を受…

甘耀明『冬将軍が来た夏』(2017)

冬将軍が来た夏 作者: 甘耀明,白水紀子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/06/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ セレブの幼稚園で教諭をしている「私」の元に、死んだはずの祖母からトランクや机といった大量の荷物が送られてきた。…

エドウィージ・ダンティカ『愛するものたちへ、別れのとき』(2007)

愛するものたちへ、別れのとき 作者: エドウィージ・ダンティカ,Edwidge Danticat,佐川愛子 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2009/12/11 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (4件) を見る ★★★★ 2004年。35歳のエドウィージ・ダンティカ…

ジョージ・ソーンダーズ『リンカーンとさまよえる霊魂たち』(2017)

リンカーンとさまよえる霊魂たち 作者: ジョージ・ソーンダーズ,上岡伸雄 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★★ 1862年。南北戦争の最中、リンカーン大統領の息子ウィリーが急逝する。ウィリ…

エイモス・チュツオーラ『文無し男と絶叫女と罵り男の物語』(1987)

文無し男と絶叫女と罵り男の物語 作者: エイモスチュツオーラ,Amos Tutuola,椎名正博,樋口裕一 出版社/メーカー: トレヴィル 発売日: 1994/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 二千年前のナイジェリア西部に存在したラケツ・タウン。そこの…

韓邦慶『海上花列伝』(1894)

中国古典文学大系 (49) 作者: 韓邦慶,太田辰夫 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 1969/05/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ★★★ 清朝末期。17歳の趙樸斎が、友人の張小村と共に職を求めて上海にやってくる。趙樸斎はおじの洪善卿に連…

カルロス・フエンテス『聖域』(1967)

聖域 (ラテンアメリカ文学叢書) 作者: カルロス・フエンテス,木村栄一 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 1978/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★ 父親のもとで暮らしていたギリェルモは、母親にしてメキシコの大女優であるクラウディ…

ジョン・アップダイク『結婚しよう』(1976)

結婚しよう (新潮文庫) 作者: 岩元巌,ジョンアップダイク,John Updike 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1988/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ★★★★ コネティカット州グリーンウッド。所帯持ちのジェリー・コウナントが、近所の人妻サリー・マ…

ドン・デリーロ『ホワイト・ノイズ』(1985)

ホワイト・ノイズ 作者: ドン・デリーロ,森川展男,Don Delillo 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1993/03 メディア: 単行本 クリック: 15回 この商品を含むブログ (17件) を見る ★★★★ 大学教授のジャック・グラドニーは、ヒトラー学科を創設した人物。彼は妻…

ジュリアン・バーンズ『太陽をみつめて』(1986)

太陽をみつめて (新しいイギリスの小説) 作者: ジュリアンバーンズ,Julian Barnes,加藤光也 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 1992/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ★★★ 1941年6月。戦闘機パイロットのトマス・プロッサーが、ドーヴ…

ジャネット・ウィンターソン『さくらんぼの性は』(1989)

さくらんぼの性は (白水Uブックス―海外小説の誘惑) 作者: ジャネットウィンターソン,Jeanette Winterson,岸本佐知子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 1997/10 メディア: 新書 クリック: 17回 この商品を含むブログ (28件) を見る ★★★★ 17世紀半ばのロンドン…

ロレンス・ダレル『セルビアの白鷲』(1957)

セルビアの白鷲 (文学のおくりもの 4) 作者: ロレンス・ダレル,後藤一之,山崎勉 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 1971/09/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★ ユーゴスラビア南東部の山中で、英国大使館の職員が何者かに殺された。現地では…

ブルース・チャトウィン『ウッツ男爵』(1988)

ウッツ男爵: ある蒐集家の物語 (白水uブックス―海外小説永遠の本棚) 作者: ブルースチャトウィン,Bruce Chatwin,池内紀 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2014/09/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る ★★★ 1967年――プラハの春の前年――、…

夏休みに読みたいはじめての海外文学

海外文学の入り口になりそうな本を100冊選んでみた。初心者向けなので、『白鯨』【Amazon】や『ユリシーズ』【Amazon】みたいな読みにくい本は入れてない。また、僕の一番好きな『失われた時を求めて』【Amazon】も長過ぎるので入れてない(同様の理由で『紅…